その他
Googleのクロールとインデックスと順位の関係

2013/02/13 その他 [最終更新日]: 2016/04/18
SEARCH ENGINE ROUNDTABLEにGoogleのインデックスに関しての記事がありました。

Google Index Status Report Updated Weekly
http://www.seroundtable.com/google-index-status-delayed-16350.html

GoogleのWEBマスターツールでサイトマップを更新してインデックスを作成したのだが、インデックスステータスは、3ページと表示されていたというお話です。
Googleによると毎週更新されているが、少し遅れているようだとの答えだったようです。

ここで基本的なことを整理しておきます。
クロールとインデックスと順位の関係は、けっこう混同している人も多いかと思われます。

・クロール
これは、Googleのプログラム、GooglebotがWEBサイトに来て、そのサイトの情報を調査することです。
サイトによって違いますが、数分感覚で来てたり、ほとんどこなかったり、更新頻度などによって異なります。

・インデックス
クロールしてきた情報をGoogleのデータベースに追加することです。
クロールされただけでは、Googleの検索結果には反映されず、インデックスされることにより反映されます。ちなみにクロールされてもインデックスされない場合があります。
検索結果に出るキャッシュの日付は、クロールが来た日ではなく、インデックスされた日ですね。

・順位
Googleで検索するとデータベースに探しにいって、適切な検索結果を出してくれます。
インデックスされたページは、その中でさまざまな評価をされています。それを検索したときに一番評価が高いサイトから順番に表示します。

データベースに探しにいって、表示する順番を決める部分をアルゴリズムと呼んでいます。

たまにアルゴリズムのアップデートではなくインデックスのリフレッシュといわれるアップデートがありますが、こちらは、インデックスされるときの評価の部分の変更のことです。

上記の認識は、私の認識なので、もし間違っていたら、ご意見ください。

PR
上位表示を目指すURL *
(例)http://○○.co.jp
上位表示を目指すキーワード *
(例)中古車
会社名/組織名 *
(例)株式会社○○○
ご担当者様名 *
電話番号 *
メールアドレス *

※個人情報の管理は、「プライバシーポリシー」に同意の上お申し込みください

SEO最新記事

この記事が役に立つと思ったら、ぜひ『フォロー』して下さい。
新着記事
人気記事BEST10
カテゴリー
この記事が役に立つと思ったら、ぜひ『いいね!』して下さい。
この記事が役に立つと思ったら、ぜひ『フォロー』して下さい。