その他
Google Chromeの検索SSL化の影響

2013/01/22 その他 [最終更新日]: 2013/01/22
海外SEOの鈴木さんが記事を書いていましたが、Google ChromeのGoogle検索が標準でSSL化されるという発表が、The Chromium Blogに書かれていました。

FirefoxとSafariも検索BOXからの検索は、すでにSSL化されていて、Googleログイン時の検索もSSL化されています。

これによる影響は、どんな検索KWでWEBサイトにきたという分析ができづらくなるということです。

ただし、どのくらいの影響があるかというと、当社のサイトでは、サイトによって細かい数値は違いますが、検索トラフィックの5%~12%の間というところでしょうか。

極端に影響はないですが、今後ますますKW分析は、正確性を欠くものとなっていくでしょう。

ところでSSL検索のKW結果は、(not provided)と表示されますが、それと似たような表示で(not set)というものもあります。
こちらの違いは、わかりますでしょうか?

(not provided)
検索KWがGoogleから知らされなかったということ。Googleはわかってるけど、教えてもらえない場合ですね。

(not set)
検索KW情報が、そもそもなかったときやリダイレクトやその他の影響で参照元からKW情報が取得できなかったときです。これは、Googleもわからないよということです。

当社の関連WEBサイトが、現在「SEO対策」というKWで上位表示されていますので検索流入すが増えていますが、それに付随して、(not provided)も増えている状況です。

将来的には、もしかすると検索KWの分析がまったくできなくなる可能性もあるのではないでしょうか。

PR
上位表示を目指すURL *
(例)http://○○.co.jp
上位表示を目指すキーワード *
(例)中古車
会社名/組織名
(例)株式会社○○○
ご担当者様名 *
電話番号 *
メールアドレス *

※個人情報の管理は、「プライバシーポリシー」に同意の上お申し込みください

SEO最新記事

この記事が役に立つと思ったら、ぜひ『フォロー』して下さい。
新着記事
人気記事BEST10
カテゴリー
この記事が役に立つと思ったら、ぜひ『いいね!』して下さい。
この記事が役に立つと思ったら、ぜひ『フォロー』して下さい。