その他
Google PR(ページランク)変動 ページランクと被リンクのお話

2013/02/07 その他 [最終更新日]: 2013/02/07
2013年2月4日にGoogleのPR(ページランク)のメジャーアップデートがありました。
皆さんのサイトは、ページランクが上がったでしょうか、下がったでしょうか?

ちなみにアドビシステム社とNASA(米航空宇宙局)とw3.org(W3C)とAppleがPR10からPR9に落ちたそうです。

そもそもPR(ページランク)とは、どのような要素で決定されるのでしょうか?

PR(ページランク)に関するGoogleの特許をものすごく簡単に解説するとリンクの量と質で決まると書いてあります。(誤解を招くかもしれませんが、激しく要約するとこういうことだと思われます。)

しかし、実際に当社で運営してきたサイトでは、被リンクがほとんど0でもトラフィックがあがっているサイトであれば、1ヶ月でPR3になったサイトがありますので、PR3まではつく可能性があります。
しかしPR4になるには、外部リンクがある程度なければならないというのが私の感覚です。(実証実験したわけではありませんが)

さらに外部リンクに対して、突っ込んだ話をすると、PRが高い被リンクは、PRが低い被リンクに比べて効くのかということでね。

経験的には、確実に高PRの被リンクのほうが効き目があります。特にPR3やPR4の被リンクは、かなりの効果があります。
実際、6日前に実験でPR3の被リンクを5本つけた当社のサイトが、順位測定系のキーワードで170位から、4日で20位以内に入ってきました。

そして、実際に実験で確かめたことは、被リンクが張られていないサイトから被リンクを張るのと、被リンクが張られているサイトから被リンクを張るのとでは、15%ほど順位上昇効果があるということです。

Googleが、PRは、意味のない目安の値だといっていますが、100%確実ではありませんが、かなりの確率で外部リンクの効きを未だに左右している要素だと思われます。

ネットブログ

PR
上位表示を目指すURL *
(例)http://○○.co.jp
上位表示を目指すキーワード *
(例)中古車
会社名/組織名 *
(例)株式会社○○○
ご担当者様名 *
電話番号 *
メールアドレス *

※個人情報の管理は、「プライバシーポリシー」に同意の上お申し込みください

SEO最新記事

この記事が役に立つと思ったら、ぜひ『フォロー』して下さい。
新着記事
人気記事BEST10
カテゴリー
この記事が役に立つと思ったら、ぜひ『いいね!』して下さい。
この記事が役に立つと思ったら、ぜひ『フォロー』して下さい。