その他

その他
SEO対策とは(おさらい2)
2009/05/15 その他
SEO対策とは、検索エンジン最適化を意味し、Yahoo!・Googleなど検索エンジンの検索結果で自社サイトが上位表示されることを目指し施工を繰り返し行うものです。

このSEO対策を実施し上位表示を実現しても、サイトからのコンバージョン(問合せ、会員登録、商品購入など)が少ないケースがあります。

その場合、考えられる原因に以下などがあります。
 1)来訪数が少ない(選定したキーワードが検索に利用されていない)
 2)サイトへ来訪しても途中で離脱している(コンバージョンに至らない)

アクセス解析ツールを利用することで、問題の原因を探ることができます。
アクセス解析ツールを利用して問題が予測できた場合、回避するための対策が必要となります。たとえば上記原因の場合は、

 1)来訪数が少ない
  →月間検索数、キーワード検索傾向、自社サイトとのマッチングを考えてSEOワードを再選定する
 2)サイトへ来訪してもコンバージョンに至らない
  →ページやサイト構造を見直す
   
コンバージョン増加と問題回避に取り組むのには、アクセス解析ツールが必須ですので、SEO対策と同時にアクセス解析ツールも導入するようにしましょう。

PR
その他
アクセス解析ツールの利用法
2009/03/25 その他

SEO対策とは、検索エンジンの検索結果の上位に自社サイトを表示させることを目的に行うさまざまなテクニックを総称したものです。SEO対策を実施して上位表示を実現しても、サイトからのコンバージョン(問合せ、会員登録、商品購入)が少ないケースがあります。その場合、考えられる原因に以下などがあります。 1)来訪数が少ない(選定したキーワードの検索に利用されていない) 2)サイトへ来訪しても途中で離脱している(コンバージョンになっていない)アクセス解析ツールを利用することで、問題の原因を探ることができます...続きを読む >>

その他
ドメイン年齢は順位と関係するか
2009/03/11 その他

SEO対策とは、検索エンジンの検索結果の上位に自社サイトを表示させることを目的に行うさまざまなテクニックを総称したものです。SEO対策には外部施工、内部施工の大きく2つに分けられますが、加えてサイトのドメイン年齢も重要になります。新規に取得したばかりのサイト(ドメイン)では、検索エンジンに認識されていないこともあり上位表示されにくい傾向にあるようです。ドメイン年齢は、キーワード順位と関係します。ドメイン年齢が若い場合は、競合サイトよりも外部対策の強化を徹底して行う必要が出てくるケースもあります。もし、これから新規に...続きを読む >>

その他
SEOのマイナス要因 その3
2009/02/24 その他

SEO対策とは、検索エンジンの検索結果の上位に自社サイトを表示させることを目的に行うさまざまなテクニックを総称したものです。Webデータを格納するサーバーが何らかの問題が発生して、サーバーにアクセスできない(Webサイトが表示されない)状態が多々発生するとSEOのマイナス要因として検索エンジンに評価を受ける場合があります。検索エンジンがキーワード検索順位を決定させるため、日々サイトをクロールしています。クロールした際にWebサイトが表示されない状態が発生すると、Webサイトが無くなったと判断したり、エラーページをイ...続きを読む >>

その他
SEOのマイナス要因 その2
2009/02/12 その他

SEO対策とは、検索エンジンの検索結果の上位に自社サイトを表示させることを目的に行うさまざまなテクニックを総称したものです。SEO対策に力を入れすぎて、上位表示を目指すキーワード(ターゲットワード)をページに埋め込み過ぎている企業様が時々いらっしゃいます。ターゲットワードを不自然にページ内で詰め込み過ぎると検索エンジンにマイナス評価を受ける場合があります。どこにターゲットワードを詰め込んでいるか、どんなページ内容になっているかによって異なるため、何%以上とは言えませんが、ターゲットワードの詰め込み過ぎはマイナス要因...続きを読む >>

その他
SEOのマイナス要因
2009/01/26 その他

SEO対策とは、検索エンジンの検索結果の上位に自社サイトを表示させることを目的に行うさまざまなテクニックを総称したものです。SEO対策を実施し、特定キーワードで上位表示を自社サイトで独占したいと考えている企業様が時々いらっしゃいます。上位表示を自社サイトで独占するため複数のページを作成しているケースがありますが、少し間違えるとマイナス要因となります。全く同じ文章や類似するコンテンツを複数のサイト(ページ)で利用したり、複製ページを作成すると「重複コンテンツ」として検索エンジンが認識する場合があります。「重複コンテン...続きを読む >>

その他
2009年のSEOは拡大傾向!?
2009/01/07 その他

SEO対策とは、検索エンジンの検索結果の上位に自社サイトを表示させることを目的に行うさまざまなテクニックを総称したものです。SEO市場は年々増加する傾向にあると発表している企業が非常に多いです。ある企業の発表によると、2008年のSEO市場規模は上方修正し130億円、2009年は155億円、2012年には230億円に達するとされております。中でも、中小企業を中心にSEO対策の一部のみを外部委託しているケース(被リンクのみを購入など)、SEOツールのみを利用しているケースの拡大傾向が非常に高まっているようです。弊社で...続きを読む >>

その他
2008年Yahoo!の動向変化
2008/12/06 その他

SEO対策とは、検索エンジンの検索結果の上位に自社サイトを表示させることを目的に行うさまざまなテクニックを総称したものです。SEO対策を実施する際は、検索エンジンの動向、競合サイト・自社サイトのSEO対策状況の3つの方向から調査し、SEO対策の何を実施すべきかを決定して早急に対策していく必要があります。2008年に検索エンジン(Yahoo! JAPAN)の動向は12回も変化しております。 ・ 1/23 YST Index Update ・ 3/ 5 YST Index Update ・ 4/23 YST Index...続きを読む >>

その他
SEOキーワード利用頻度
2008/11/17 その他

SEO内部対策とは、検索エンジンで上位表示させたいページに対し、HTMLの内容をチューニング(検索エンジンにわかりやすく記載)することです。SEO内部対策の重要な要素として、ページの本文中にSEOキーワードを含む文章を追加することがあります。これは、検索エンジンに何について記載されているページなのかを判断させるために実施します。現在は、SEOキーワードの使用頻度が高いほど良いのではなく、適度、適切に文章に含まれているかが重要となっております。文章の始めにキーワードを配置したり、関連するキーワードを含めた文章を作成し...続きを読む >>

その他
metaタグの記述
2008/11/05 その他

SEO内部対策とは、検索エンジンで上位表示させたいページに対し、HTMLの内容をチューニング(検索エンジンにわかりやすく記載)することです。内部チューニングとして、「metaタグ」を調整する方が多いと思います。metaタグのポイントとして以下を考慮する必要があります。 ・meta keywordsに入れるキーワードの内容を絞る ・meta discriptionに入れる文字を全角120文字以内にするmetaタグ内に情報を詰め込みすぎているケースをよく見かけます。SEO対策は、1ページ1キーワードに設定するほうが高い...続きを読む >>

新着記事
人気記事BEST10
カテゴリー
この記事が役に立つと思ったら、ぜひ『いいね!』して下さい。
この記事が役に立つと思ったら、ぜひ『フォロー』して下さい。