ディープリンク(deeplink)とは

ここでは、ディープリンクとは何か、SEOにどう影響するのかを解説します。

ディープリンクとは?

ディープリンクとは、Webサイトのトップページ以外の「特定のページにリンク」されているハイパーリンクのことです。

スマートフォンアプリが普及している現在では、その意味合いも少しだけ変わっており、現在で言うディープリンクとは、スマートフォンアプリの特定のコンテンツヘ直接遷移するリンクのことをいいます。

以前までは、スマートフォンアプリへのリンクは、App StoreやGoogle Playなど、アプリストアのTOPページヘのリンクするのが一般的でした。

しかしディープリンクの登場により、Webサイトに設置したリンクから「アプリを起動し、アプリの特定のコンテンツヘ遷移」することが可能になりました。

ディープリンクの重要性

スマートフォンアプリは、それぞれのアプリを起動し、ユーザーの目的に沿って個々のアプリを使うケースが一般的です。

最近のスマートフォンアプリは、色々な機能を兼ね備えたアプリではなく、細かい機能を分解してシンプルな構成にし、アプリごとに1つの機能をもたせる『アンバンドリング』がトレンドとなっています。例を挙げると、Facebookアプリは、Messenger機能を分離して個別にアプリ化しています。

ディープリンクに取り組んでいる、代表的なものには以下の3つがあります。

  • Facebook
  • Twitter
  • Google

Facebook『App Links』

acebookのApp Linksは、Facebookアプリに表示するコンテンツにディープリンクを設定できる機能です。

Twitter『Twitter カード』

Twitter カードでは、ツイートに画像やアプリのリンクを埋め込むことができる機能です。
この機能を利用することで、あるアプリをインストールしている環境であれば「アプリが起動して当該ページを表示」し、アプリをインストールしていない場合は「App Storeが起動してそのアプリのダウンロードページを表示」できます。

Google『App Indexing』

App Indexingでは、自分のWebサイトのページを、アプリ内の特定のコンテンツに結びつけることができます。App Indexingを実装することで、アプリのコンテンツをインデックスさせGoogleのモバイル検索結果に表示させることができ、直接アプリを開くことが可能です。

ディープリンクの設定方法

アプリのディープリンクの設定には、アプリ内のそれぞれのコンテンツへディープリンクの追加が必要です。設定の方法はGoogle Developersのページ内で紹介されています。

ディープリンクのまとめ

スマートフォンが世界的に普及し、アプリの利用者が増加している現代において、Webページとアプリやアプリとアプリをつなぐ、ディープリンクの重要性は今後より高まっていくことでしょう。

ユーザーエクスペリエンスの改善や、アプリのトラフィック増加につながるため、スマートフォンアプリの開発者はディープリンクの実装を検討をしてみると良いでしょう。

上位表示を目指すURL *
(例)http://○○.co.jp
上位表示を目指すキーワード *
(例)中古車
ご担当者様名 *
電話番号 *
メールアドレス *

※個人情報の管理は、「プライバシーポリシー」に同意の上お申し込みください

この記事が役に立つと思ったら、ぜひ『フォロー』して下さい。
この記事が役に立つと思ったら、ぜひ『いいね!』して下さい。