HTTPS エイチ・ティー・ティー・ピー・エス

ここでは、HTTPS(エイチ・ティー・ティー・ピー・エス)とは何か、導入によるSEO効果ついて解説していきます。

HTTPSとは?

HTTPSとはHyper Text Transfer Secureの略で、「http」による通信を暗号化してセキュリティを強化したものです。

私たちは日常的に、パソコンやスマートフォンなどの端末を用いて、インターネット上で様々な情報をやり取りしていますが、その際、ユーザーは特に意識することなく、ほぼ全てのウェブページにおいて同じ要領で情報を扱うことができます。

これは、サーバーとクライアント(ブラウザ)の間で”情報の通信手順”が決められているからです。ウェブの場合だと「HTTP」が通信手順として用いられています。つまり、私たちはHTTPがあることによって、インターネットで自由に情報をやりとりすることが出来るのです。
しかし、このHTTPにはセキュリティ面で脆弱なところもあり、データの盗難や漏洩などのアクシデントが発生することがあります。そのため、近年のインターネットの潮流として”より安全な通信手順”が求められるようになりました。

そこで用いられるようになったのが「HTTPS」になります。

https

「HTTPS」ではHTTPで通信するデータを、さらにTLS(SSL)という通信手順によって暗号化するので、アクシデントが発生する可能性が低くなっています。その為、Googleなどの検索エンジンも、ウェブマスターにHTTPSへの移行を推奨してきました。

そして、2014年8月8日にGoogleは”HTTPSをランキングの評価基準にする”ことを発表しました。これにより、ウェブマスターとって、HTTPSへ移行するメリットは大きくなったといえます。

HTTPSへ移行しても”ランキングに与える影響はそれほど大きくはない”と言われていますが、HTTPSは、優れたユーザー エクスペリエンスを生み出す多くの要素のうちのひとつであり、Googleも推奨していることから、SEOの観点においてHTTPSについてしっかりと理解しておくことが必要です。

HTTPSをGoogleは高く評価している!?

2014年8月、グーグル公式ブログで「HTTPS」をランキングシグナルに使用することを発表した。

HTTPS をランキング シグナルに使用します

セキュリティは Google の最優先事項です。Google は、デフォルトで強力な HTTPS 暗号化を導入するなど、業界でも最先端のセキュリティを Google サービスに導入することに力を注いでいます。

~~~~~省略~~~~~

このランキングの変更は、グローバルでクエリの 1% 未満にしか影響しませんが、これから長い期間をかけて強化していきます。全体的に見ると、このシグナルは良質なコンテンツであるといった、その他のシグナルほどウェイトは大きくありません。HTTPS は、優れたユーザー エクスペリエンスを生み出す多くの要素のうちの 1 つです。

参照:Google公式ブログ

SEOにおいて、HTTPSが与える影響は1%未満と極めて小さいものですが、これから長い期間をかけて強化していくとも述べており、注目すべき要素の1つとなっています。SEOの観点だけでなく、セキュリティを高めることは優れたユーザーエクスペリエンスを生み出すとしてGoogleはHTTPSの移行を推奨しています。

HTTPSに、すぐにでも移行するべきか?

前述でも述べた通り、HTTPSが与えるSEOへの影響は‟1%未満にしか影響しません”と言及されています。

これからどの程度SEOに影響してくるのかについては不明ですが、‟これから長い期間をかけて強化していきます。”とも公言している通り、HTTPSへの移行を頭の片隅に置いておいて良いでしょう。

HTTPSへの移行は、SEO的なメリットを得られるだけでなく、ユーザーにサイトの安全性を証明することにも繋がります。具体的には以下の三点において、サイトが保護されるようになります。

  • 第三者によって、通信中のデータやユーザーの操作などを盗聴されることを防ぐ
  • 第三者によって、通信中のデータが破壊・改竄されることを防ぐ
  • 通信相手がお互いに本人であることを証明し、なりすましを防ぐ

このようにHTTPSは、ユーザーとウェブマスターの両方にメリットがあるものですから、ウェブマスターは準備が整い次第、移行を始めてもいいと思います。HTTPSへの移行方法については、ウェブマスターツールヘルプ上のガイドラインに詳しく書かれているの、そちらを参照するといいでしょう。

ただし、HTTPSへの移行には複雑な手順を踏むため、仕組みをよく理解できていないうちに実施しようとすると、全て正しくHTTPSに評価を引き継がれなかったり、正規化処理ミスが発生するなど様々な問題が懸念されるため、HTTPSへの移行は慎重に行う必要があります。
今のところ、HTTPSのSEO的なメリットも大きくありませんから、とり急いで移行する必要もないと思います。
あくまで、しっかりと準備した上で、移行していけば良いでしょう。

上位表示を目指すURL *
(例)http://○○.co.jp
上位表示を目指すキーワード *
(例)中古車
会社名/組織名 *
(例)株式会社○○○
ご担当者様名 *
電話番号 *
メールアドレス *

※個人情報の管理は、「プライバシーポリシー」に同意の上お申し込みください

この記事が役に立つと思ったら、ぜひ『フォロー』して下さい。
この記事が役に立つと思ったら、ぜひ『いいね!』して下さい。