KGI・KPIとは

ここでは、SEOやマーケティング全般で使われる用語「KGI」と「KPI」について解説します。

KGIとは?

KGIとは、Key Goal Indicator(キーゴールインジケーター)の略で、重要目標達成指標を意味します。
つまり、ゴールとなる最終的な目標値のことを示します。

例) 売上目標額、成約数、広告収入など(WEBマーケティングの場合)

KPIとは?

KPIとは、Key Performance Indicator(キーパフォーマンスインジケーター)の略で重要業績評価指標を意味します。
つまり、目標を達成するために必要な数値のことです。

例) ページビュー(PV)、ユーザー数(訪問数)、セッション数、クリック数、オーガニック検索流入数、リファラー、コンバージョン数、コンバージョン率(CVR/Conversion Rate)、直帰率、CPA(Cost Per Action)、顧客単価 など

KPIになる指標は様々あり、その中から自分のサイトに合った適切な指標を選ぶことが大切です。

例) WEBサイト上で、月300万円売上を達成させる場合

KGI:300万円の売上目標を達成する
KPI:ページビュー(PV)、コンバージョン率(CVR)、顧客単価(1回の購入) 

KPI/KGIについて

KGIとKPIの関係

サイト運営で成功するためには、目的を明確にして「KGI」と「KPI」をしっかり設定することが必要です。
ポイントは、誰が見ても分かるシンプルな指標を用いて目標を設定することです。
「顧客対応方法の見直し、お客様に分かりやすく説明する」などは抽象的すぎて、誰にでも分かる指標ではありません。

目標値を設定するコツは、「リピートを●●件以上」や「CVRを○%改善」など、目標を数値化して、誰が見ても分かるシンプルなものにすることです。
さらに、KGIとKPIは相関のある数値に設定する必要があります。
KGIとKPIを設定することにより、KGIが達成しなくても、KPIを確認することで、その達成度を確認することが可能となります。

KGIとKPIのまとめ

KGI、KPIを設定せずにサイト運営を行うと、KPIを達成していても、最終目標であるKGIが達成しないことがあります。
最初にしっかりと設定するか、すでに運営している場合は早急にKGI、KPIを設定することをおすすめします。
なお、これらの数値は定期的に見直し、状況に合わせて内容の最適化を行う必要があります。

上位表示を目指すURL *
(例)http://○○.co.jp
上位表示を目指すキーワード *
(例)中古車
会社名/組織名 *
(例)株式会社○○○
ご担当者様名 *
電話番号 *
メールアドレス *

※個人情報の管理は、「プライバシーポリシー」に同意の上お申し込みください

この記事が役に立つと思ったら、ぜひ『フォロー』して下さい。
この記事が役に立つと思ったら、ぜひ『いいね!』して下さい。