ウェブマスター(webmaster)とは

ここでは、SEOで出てくる用語「ウェブマスター」とは何か、ウェブマスターが担う役割とは!?について解説します。

ウェブマスターとは?

ウェブマスターとは、ウェブサイトの「作成(デザインなど)、開発、マーケティング、運用/管理」を行う人のことです。(別名:ウェブ/サイト開発者、サイト作成者、ウェブ・アドミニストレーター、ウェブマイスターなどと呼ばれます)

小規模なウェブサイトの場合、サイトの作成者がウェブマスターにあたり、大規模なウェブサイトにおいては、サイトの担当者や部署全体がウェブマスターになります。

ウェブマスターが担う役割

運用するウェブサイトが検索上位表示(SEO)できるかは、ウェブマスターの手に委ねられています。それだけにウェブマスターが担う役割には大きなものがあります。

検索上位表示(SEO)する要因は大きく2つ、「内部対策(高品質なコンテンツ)」と「外部対策(被リンク)」が挙げられます。ウェブマスターはSEOに関する知識をしっかり身につけ、対策を行う必要があります。

最近では、知識のないまま安易に対策を行ってしまうとスパムと判断され、ペナルティを受ける危険もあるので注意が必要です。ウェブマスターは正しいSEO知識を身につけて検索上位表示(SEO)を目指しましょう。

上位表示を目指すURL *
(例)http://○○.co.jp
上位表示を目指すキーワード *
(例)中古車
ご担当者様名 *
電話番号 *
メールアドレス *

※個人情報の管理は、「プライバシーポリシー」に同意の上お申し込みください

この記事が役に立つと思ったら、ぜひ『フォロー』して下さい。
この記事が役に立つと思ったら、ぜひ『いいね!』して下さい。