ワードサラダ(Word salad)とは

ここでは、ワードサラダとは何か、SEOにどう影響するのかを解説します。

ワードサラダとは?

ワードサラダとは、システムで自動的に生成して作ったでたらめな単語を並べただけのコンテンツのことです。
そのようにして作られたコンテンツは、文法的には間違っていないが、人間が読むと意味をなさない文章などになっており、低品質なコンテンツとなります。

一時、自作自演の被リンクを増やすために、一定ボリュームのコンテンツを大量に量産できることからワードサラダが流行りました。

ワードサラダの由来

ワードサラダは、統合失調症の患者にみられる言語障害(Word salad、言葉のサラダ)に似ていることから、この名が付けられました。

ワードサラダはペナルティの対象

被リンクサイトを量産する手段として、一時ワードサラダが流行りましたが、ワードサラダはユーザーに対して全く価値を提供しない低品質なコンテンツであることは明白です。
ワードサラダで作られたコンテンツや、ただの被リンクや誘導目的のユーザーに価値を提供しないワードサラダから貼られたリンクなどは、スパム行為としてペナルティの対象となります。

現在は、検索エンジンの精度も増してアルゴリズム変動などもあり、ワードサラダが発見されペナルティを受ける可能性も高まっているようです。

今でもワードサラダを使った自作自演を行っている方も、少なからずいるようですが、百害あって一利なしです。ユーザーに価値あるコンテンツを心掛けましょう。

上位表示を目指すURL *
(例)http://○○.co.jp
上位表示を目指すキーワード *
(例)中古車
会社名/組織名 *
(例)株式会社○○○
ご担当者様名 *
電話番号 *
メールアドレス *

※個人情報の管理は、「プライバシーポリシー」に同意の上お申し込みください

この記事が役に立つと思ったら、ぜひ『フォロー』して下さい。
この記事が役に立つと思ったら、ぜひ『いいね!』して下さい。